何度でも泣きながらありがとうと叫べ

好きなモノを好きなように好きなだけ 音楽と映画とドラマ

海外のオタクが自分の「プロメアの主題歌『覚醒』サビの呪文はラップ」ブログを読んでくれたらしく、嬉しくて震えている

スポンサーリンク

ブログをはじめて以降、トップクラスに嬉しい出来事がありましたので書かせてください。タイトルの通りなんですが、好き勝手に書いているブログが なんと海を越えて海外のアニメオタクに読んでもらえました。

 

読まれていたのはコチラ、Superflyが歌う映画『プロメア』の劇中歌、『覚醒』の歌詞・アレンジが計算し尽くされて最高という記事

 

www.crying-thankyou.com

 

知ったきっかけは、はてなブログのアクセス解析で見慣れないアイコンを見つけたとき、トップページに行くと何やらSNSのようなページになってた。

 

よく分からないからサイト名で調べたら、plurk(読み プルク)というTwitterのように短い文章を投稿するサービスで、つぶやいたり返信もらうとポイントが貯まる(何に使うのかは不明)らしい。

 

あるサイトでは「台湾の腐女子が萌え語りをするSNS」とも書かれていた。

 

「日本のアニメは世界中で人気」とはよく聞くけど、こんな感じで語る場所があるのか~オタクも万国共通なんだねぇ」なんて思いつつ、流入元の割合が多かったページに飛ぶと、本当に自分の記事のリンクが載っていた。なんとサントラやナタリーのインタビューに並んで!!

 

以下のページに

www.plurk.com

 

こんな感じで書かれていた。

f:id:bumpofchokin:20190828080953j:image

 

パッと見、漢字ばかりでサッパリだけど、「受益量多的」という文字列の重厚なるハッピーさがすごい。あと絵文字から滲み出るプロメア愛ね笑

 

ちなみに向こうでは「普羅米亞」と表記しているらしい。カッコいい!

 

とりあえずGoogle翻訳使ってみると以下の通り 

 


f:id:bumpofchokin:20190828080826j:image

何となく漢字の並びで読み取ったまんま!「受益良多的」のニュアンスもっと汲んで欲しかったな(欲しがり)

 

続いて 

f:id:bumpofchokin:20190828121554j:image

 

メチャメチャ嬉しいこと書いてくれとるじゃねーか!!!これに勝る海外の人からの感想なんてある?

 

f:id:bumpofchokin:20190828080838j:image

 

ここだけ分かんねぇ笑 「床の上の粉」は台湾の慣用句なのか?ってか→(((  コレはが気になる。「草生えるww」的な?

 

 自分自身、映画はアメリカの作品が好きだけど音楽は98%邦楽だし、海外旅行もいかない分、海外に関しては知識も欲も何も からっきしなんですよ。だから「台湾」と言われても縁も所縁もない。

 

もっと言うと、アニメはヒーローものを少し嗜む程度で、好きの度合いは音楽に比べるとカナリ浅い。

 

にもかかわらず作品とブログを通じて「海外のアニメオタク」という「何かを特別に好き以外の共通点がない人」と一瞬でも人生が交わるだなんて…実感はないけど、何か大きい事をやったような達成感がある。インターネットってスゴイんだな(小並感)

 

当然このブログはバリバリの日本語なわけで、この人がどれだけ日本語得意なのか分からないけど 多かれ少なかれ翻訳は発生していて、その上で「翻訳は大変だけど読む価値はアリ」 ってコメントもらえたのは最大級の誉め言葉じゃないですか?Google翻訳した時にちょっと泣きそうになったもん。

 

そもそも作品本国の情報を集めて、こんな場末のブログ(Twitterでは沢山のプロメア好きの人に拡散されたものの、検索流入がほぼ皆無)にまでたどり着くdig力の高さ、好きなモノへの情熱が底知れぬ。どれだけ好きになった映画でもアメリカの感想見ようと思ったこと1回もないもんなぁ…

 

ちなみにGoogleアナリティクスで地域別で見てみたら、実はけっこういろんな国から見に来ている人がいた。おかげさまで台湾は日本に次ぐ数の多さ!!平均ページ滞在時間も他の国に比べて長く、本当に読んでもらっている。読んでくれた人全員に「ありがとうございます!!」って固い握手をしながら回りたい。

  

そんなわけで、どこで誰にブログを読んでもらってるか分からないのは嬉しい反面、あまりアホなことは書けないなぁ と思ったり笑

 

同時に、素人でもきちんとした記事を書けば どこまでも届くことを知れた。

 

この記事は自分史上1番上手く書たと思っていて、SuperflyとHIP HOP両方が好きな自分が『プロメア』を見て『覚醒』を聞いたのもそうだけど、それに加えて「ブログに書く」ということで考えが整理されたり、どんどん新しい気付きが生まれた。

 

時系列で追ってくと映画を見たのが6/8で

 

曲を聞いたのが6/11

 

3日間鬼リピートしてたら最初はバースの韻に気づいて、そこからあれよあれよと韻が見つかる。この時点でHIP HOPさを感じているからバースとフックの構成くらいまでは気づいてたハズ

 

記事公開が26日なので間の10日間で推敲する中で更に繰り返し聞いているうちにアレンジの妙に気づいたり最後のまとめを書いてた。

 

特にまとめの文章はアゲハスプリングスの中の人にも引用してもらって、ここで既に「最後まで妥協せず時間かけて書いた甲斐があったな~」というご褒美をもらっていた。ここまで来たらプロメア文脈無しに、HIP HOP好き、Superflyが好きな人にも読んでもらいたい。

 

ブログ始めて1年半くらい経って、他の記事含めて思ったより多くの反応をもらえてる。シンプルにメチャメチャ嬉しいし「じゃぁ、もっとイケるのでは?」と欲張りになっている自分もいる。

 

ネタは山ほどあるけど時間が足りない、かつ書き始めたら止まらないので、今後も自分のペースで好き勝手書き連ねていこうと思います。 (サラッと書くつもりがアレコレ増やしてたら結局約3000字っていう)

 

狙って特に何かするわけではないけど、バズ再来目指して頑張るぞ!

 

 

それでは