何度でも泣きながらありがとうと叫べ

好きなモノを好きなように好きなだけ 音楽と映画とドラマ

これがデビューライブなんて嘘だろ? クオリティーファーストなCIRGO GRINCO初ライブ

スポンサーリンク

どうも、伝説の幕開けの目撃者です。

幣推しフィロソフィーのダンスを手掛けた加茂啓太郎さんがオーディションを開催して結成した新ガールズグループのお披露目ライブ、『Let the Door Open! CIRGO GRINCO, Debut Live』に行ってきました。

 

加茂さん案件なら間違いない。自分はフィロのス1stワンマンをほぼ曲知らない状態で行って人生変えてもらったので、万が一「フィロソフィーのダンスの衝撃再び!」なればラッキーくらいの感じで行ったら、完全にトリプルセブン大当たりキメてしまった。

 

ちなみにタイトルはBE:FIRSTの正式デビュー前の曲リリース時のハッシュタグオマージュです。率直な感想だし、同じくらいバズる事を願ってます。

twitter.com

 

グループ立上げは聞いていたもののオーディションは全くチェックしてなかったので、ライブ前の情報はデビュー曲と加茂さんの紹介ブログのみ あとは結城えまさんは大きいお口で自分のタイプの顔面だ~くらい

 

グループ名の由来等にも触れてますが、略称はシルグ、読み方はシルゴ・グリンコだそうです。

note.com

 

フィロのスワンマンでも恒例の、加茂さんの癖強ライブ宣伝ツイートも久しぶり笑

 

ライブ後に見たけど、ご本人さんが言うのは新しいw

 

セトリはこちら

※『Off the Wall』はマイケル・ジャクソンのカバー

 

アンコール以外はダイジェストで見れます。

www.youtube.com

 

ライブ直後、もうドボンですよ

 

散々に上げられた前評判の通り、歌もダンスもうまい。新人にありがちな「動きちょっと危ういな」 「ピッチ怪しいな」みたいなのは一切なかった。本当に強いて言うなら初々しさを感じたのは喋りくらい

 

以下、全体の流れ

 

ステージはグループロゴのバックドロップ、1部の写真見た雰囲気より人少なめ、やっぱり1番最初見たい人の方が多いのかね。開場BGMは往年のフィロのス感ある洋楽縛り

 

ほぼ定刻でスタートでSEが鳴る。オシャレな感じで良い。メンバー1人ずつ軽く踊りながらキメつつ登場。早速ダンススキルチラ見せ

 

1曲目はデビュー曲『Sweetest Revolution』月並みですが、音源まんまやん。上手いと思ってたけど、自分の持ってる手札で戦っていくって歌詞で、こんだけクールなパフォーマンスだとヤバいな

あれぇ結城えまさんアイドル性高くない?動いてる姿も好きな感じだし、笑顔が素敵だ~~1サビ後半の高音カマしで恋に落ちる

 

続けて2曲目『WITH THE RAINBOW』 フィロのスの『シャル・ウィ・スタート』に近いイメージ。デビュー曲に続いてコール入る余地なさそう。伸びやかでフロアを黙らせるボーカルというのがよく分かる。 

 

終わってMC ※記憶ベースなのでニュアンスが伝われば

最初の挨拶はK-POP寄りの挨拶。そこから1人ずつ自己紹介、今日がデビューライブなので、ちょっと噛んじゃったりしますが温かい目で見てください

ファンネームはシティズン呼び

 

「1部も来てくれた人〜 たくさん!ありがとう!

関東の人ー? やっぱり多いね~

それ以外?なんて言うの? 地方から来てくれた人ー?わーありがとうございます!

今日はたくさん曲やるので、1部と同じでもはじめてのリアクションしてー!」

 

次の『Agility』はイントロ長めでクラップ

最初は2,4拍目だったけど途中でPPPHに変わったりして

これはちょっとノリやすい感じ、コロナ前ならコールあったかも

 

「2部だから疲れちゃった? 裏起毛あついわ~腕まくって本気出すわ。腕まくるだけで拍手してくれる~ありがとうございます!」

「2曲目はオーディションで課題曲で、当時は何人受かるかわかんない中でライバル同士だったけど、こうやって並んで出来てよかったね」

「5月が特にあっという間、毎日何時間もスタジオ入って練習してた。楽しみと少しの緊張で最近あんまり眠れなかったけど、今日はタップリ寝れそうです」

 

続いて『Last of Z』 個人的にはこれが1番のお気に入り、

イントロ~Aメロはスクラッチも入ってたりドラム強めなビートで歌詞は「ランキングは増えたけど恋の歌ばっかり」みたいなパンチラインあり!
サビでテンポ変わって少しだけジャジーな感じになり、サビでは”つまんない”を連呼

フィロちゃんのバッドパラダイム聞いた時みたいな衝撃だ~カマし曲大好き

なのに本編ではこの曲だけ曲名言ってくれなくて泣いた

 

どこか忘れたけど、後半後ろ向いてイナバウアーみたいなポーズあった(語彙力)

 

(たしかこの後で)撮影可能タイム。「シルグポーズはデビュー曲のジャケットの目をイメージしてます。OKと間違えないようにね~ってみんな撮影に集中して聞いてない笑!?」

 

「最後の曲です。メチャクチャ歌って踊る曲です。」

『Shooting Star』これも凄かった。かなりアップテンポで電子ファンクな感じ? もしかしてDEZLOVE提供かな?音数尋常じゃないほどに多いバッチバチの演奏で、それに負けないボーカル。これバンドで聞くまで死ねないじゃ~~~ん 

 

グッズのTシャツに着替えてアンコール、「風を感じる~」って楽しそうだった笑

自主企画のお知らせ挟んでみなさん知ってる有名な人のカバーです。『Off the Wall』

またスゴいチョイスだな!!英語もお上手ですね、間奏ではムーンウォークなどマイケルっぽい動き、 キメポーズを入れてた。

 

テーブル挟んでメンバーお見送り会、剥がし緩かったので話したい事話せた

 

オ=俺 シ=シルグメンバー

オ「はじめまして、メチャクチャカッコ良かったです!」

シ「ありがとうございます~」

オ「特に4曲目がすごく好きだったんですけど、差し支えなければ曲名教えてもらっていいですか(オタクの早口)

シ「Last of Zです」

オ「じー?」

シ「Zです(手でZ作ってくれる)」

オ「なるほど!(タイトルは後で考察だな)本当にあの曲良かったです。あ、フィロソフィーのダンスと対バン待ってます!」

シ「私たちもやりたいです~~~あっ、TシャツもDance With Meですね

オ「はい、気合入れてフィロソフィーのダンスTです!(後ろの圧を感じて)これから末永くよろしくお願いします!」

シ「お待ちしてます~また!」

 

こんな感じ!

ちょっと曲とパフォーマンス良すぎて、メンバー個性まで見る余裕なかったです笑

 

繰返しだけど、これは自慢できるライブになるわ~売れる未来しか見えない!フィロのス以上に、SPEEDっぽい感じになりそうだな。あとやっぱりライブで初めて聞く曲がクソ好みだった時の高揚感は何者にも代えがたい。

直近では自主企画ライブですかね、あの感じだとアイドルより、バンドとか異種格闘技戦な面子が多くなるのかな?企画モノでリキッド2階でバーイベやってほしい、ゆくゆくはビルボード東京だなぁ リリースが楽しみだ~特典会もあるかなぁチェキ撮りたい!

 

あと、もう強力なお抱え作家さんがいるんですって。これは売れる未来しか(以下同文

 

来場者特典のサイン入りフォト、さぁどこまでメルカリで高騰するか楽しみですね!←

末永い活動を心よりお祈り申し上げます

f:id:bumpofchokin:20220529220646j:image

 

 

それでは