何度でも泣きながらありがとうと叫べ

好きなモノを好きなように好きなだけ 音楽と映画とドラマ

お~い磯野~1年を大河ドラマと共に過ごそうぜ~

日本人よ、大河を見よう 『鎌倉殿の13人』2022年のブッチギリNo.1 ichibanコンテンツだったにも関わらず、周りの友達や会社の人にも大河見てる話で盛り上がったことないんですよ。 自分としては気軽に見て、軽率に沼って欲しい。むしろ、何が障壁なのか知り…

なんだか充実してた気がする年間ベスト音楽 映画 ドラマ2022

10もないのが多いけど年間ベストです。いっつも大晦日のギリギリまで出来上がらねぇ笑!来年こそは!! 直近のベスト↓ 更新時刻がだいたい同じで全く成長してないwww.crying-thankyou.com www.crying-thankyou.com 音楽 楽曲 アルバム ライブ 映画 ドラマ ア…

フィロソフィーのダンス新体制初ワンマン セトリ予想

おとはす卒業ライブの野音から早一ヶ月、心がまだ新フィロソフィーのダンスに追い付いてないけど、卒業ライブの時に大まかにはできたので上げます。終わりを考える時、同時に始まりを考えるのだ(哲学チック)ライブレポは今年中にあげられたらいいな… どう…

fiesta in chaosツアーがプレ周年ライブだなんて誰が思った

2022年のUNISON SQUARE GARDENライブをしまくって終えるそうのでkaleidoツアーの「追加公演的」ツアー、fiesta in chaos行ってきました。 『kaleido proud fiesta』に加えて『カオスが極まる』を引っ提げてなので、あれだけの最強セトリからどう変えてくるか…

十束おとは卒業コンサート ベストフォーの送辞・答辞

フィロソフィーのダンス 十束おとは卒業コンサートの一幕、卒業式パートを書き起こしました。具体的には、メンバー3人からおとはすへ、おとはすからメンバーへ、おとはすからファンへの送る言葉になります。言葉の隅々まで愛に溢れた内容で、最後の最後まで…

ここからまた1年が始まっていく 奥津マリリ生誕祭2022

「1年間、無事に大好きだったし、これからの1年も1番に好きで、それがずっと続いていくんだな」と感じた日。推しの生誕祭は盆と正月とクリスマスとボーナス支給日と誕生日の合体ロボですね。 奥津マリリさんがフィロソフィーのダンスに入ってくれた世界線で…

フィロのスがメジャーアップデートされたDance With Meツアー

とうとうきたな、この時が!2020年にメジャーデビューが決まったフィロソフィーのダンス、コロナド真ん中にくらい、せっかくのブースト期間中でもライブはじめ活動がとにかく制限されていた中、1年たってようやく有観客ライブ、東名阪ツアーです! 個人的に…

十束おとは卒業コンサート ベスト・フォー・フォーエバー セトリ予想

ついにこの時が来てしまった。おとはす卒業公演=フィロソフィーのダンス現体制最後のライブです。卒業ライブとはいえ1年の中で大きいワンマンが2回あるのは2018年ぶり、しかも会場は史上最大キャパで初の野音、グループの歴史の中でも大切な1日になるため、…

フィロのスが進もうとする道にはチャットモンチーの轍がある

フィロソフィーのダンス現体制最後の作品『Red Carnival』、表題曲はtofubeatsで、2曲目の『Clap your hands』も個人的には大事件でした。みんな大好きニュージャックスイングを超ド直球で楽曲派としてはたまらない1曲でして、軽く曲の感想にするつもりが、…

「ついにフィロのスもここまで来たか」現体制最後のツアーで初ホールワンマン

フィロソフィーのダンス現体制ラストのツアー最終日、初のホール公演東京ドームシティに行ってきました。 個人的にはアリーナと1階2階に分かれている武道館構造なので、厳密なホール公演ではないとは思いつつ笑、それでもアリーナから見るスタンド席上までび…

フィロのスが好きだと叫びたい、この熱い4人が知れ渡ってほしい

「今日は良い夜だった!!」と心の底から思えるような夜はいつぶりだろうか。 2021/2/11(祝)にフィロソフィーのダンス×BRADIOのファンキー2マン@豊洲PITに行ってきました。久しぶりに肉眼で推しを拝むことができた喜びと、会えない時間にスキル育ちすぎて…

fiesta in chaosツアー セトリ予想

強いまま走り抜ける今年のUNISON SQUARE GARDEN。シングル『カオスが極まる』を挟んで行われる追加公演的ツアーfiesta in chaos(以下fic)のセトリ予想です。 気持ち的にはkaleidoツアー余韻全く抜けてないから最速リバイバル公演でもいいけどね! 答え合わ…

スタジアムを越えて「藤井風インダユニバース」なスケール 風の秋まつり

藤井風の『Fujii Kaze LOVE ALL SERVE ALL STADIUM LIVE』行ってきました。前回のホールツアーは癖強すぎ弾き語りでしたが、今回は自身初のスタジアムライブ、バンドもダンサーも従えてのマジのガチのワンマン、令和で売れまくっている1人として文句なしにカ…

フィロソフィーのダンスがフィロのスである必然性 ベストフォー最後の曲『フィロソフィア』

フィロソフィーのダンス現体制最後の曲『フィロソフィア』が、ついに世に放たれました。おとはす卒業ソングということになり、史上最大の泣笑い祭りへの招待状が届いてしまった。 「たまにはリリース日の熱量そのままに書き散らすか~」くらいの軽いノリで書…

Perfume PLASMAツアーで見せた最高級アイドルとしての矜持

Perfumeアルバムツアー有明アリーナ2日目に行ってきました。一言でいうと「久しぶりの通常営業、グランドメニューはリニューアル」といった感じでしたね。 Perfumeはこれまでライブ感想のネタバレ完全NG、文字通り厳禁でしたが、今回のツアーは解禁とのこと…